thumbnail

株式会社二宮書店

当社は昭和22年に創立し,昭和31年に高等学校用地理教科書の初版を発行いたしました。その後,昭和38年には高等学校用地図帳を発行し,共に現在の主力刊行物となっています。教科書・地図帳を発行する一方,ほぼ一貫して地理学及び関連分野の専門書の出版を続けてまいりました。

現代に生きる私たちは,世界の各地域と経済的にも,政治的にも,文化的にも相互に結びつき,影響し合いながら生きています。そして私たちは今,環境,資源・エネルギー,人口,民族などさまざまな課題をかかえています。問題の解決に向けて少しでも前進するためには,世界の国々がたがいに理解を深め,協力を進めることが大切なことと思います。

地理は地球上の自然環境・社会環境を対象とした間口が広く奥の深い,社会科学習の基礎となる不可欠の科目ではないかと考えます。世界各地の様々な自然,生活,文化,社会の特色・問題点を正しく理解することが,地理学習の目的の一つです。地理学習で養った知識や技能は,私たちが直面している世界規模の問題を考えるうえでも大いに役立つものと思います。さらに,地理を学ぶことを通して,私たちをとりまく身近な自然や社会にも目を向けてさまざまな課題について考えることも大切なことと思います。

こうした地理という科目のもつ役割をあらためて認識して,二宮書店はこれからも良書の発行に努め社会に貢献することを念願しております。

代表取締役 二宮健ニ


No Comments

Event Calender

About 地理学アウトリーチ研究会

このサイトは全国の地理に関する取り組みを集め閲覧できるサイトです。

コミュニティづくり

2016年3月に日本地理学会にて「地理学のアウトリーチ研究グループ」が立ち上がりました。地理学の専門家、非専門家に限らず、地理学に携わる多くの人を繋げ、地理学の社会的な関心を高めるための仕組みの構築を目指しています。ご関心のある方は地理学のアウトリーチ研究グループまでお問い合わせください。

ポータルサイト運営

"Geogpraphy Portal"では、地理学に関わる活動を収集し、地理ポータルサイトとして情報発信をしていますす。地理関係の取り組みを一度に見渡せるサイトをつくることで、一部の活動に携わっていた人の活動範囲を拡げたり、一般社会に対して地理の広さや地理コンテンツを示すきっかけになることを期待しています。

学術研究

地理学の学術成果を正しい形で提供することを重視しつつ、一般市民に親しみやすい形として市民発の地理的活動やコンテンツと共存や連携の在り方を検討しています。